2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/07/07中京12R 500万予想【自信度D】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

過去レース分析・コースの特徴

 中京競馬場は3場の中でも一番雨が強く降っており、芝コースの(事前)予想は困難です。そのため、ダート戦に狙いを絞ってレースを検討していましたが、10R濃尾特別以外にも面白そうなレースがあったので、少し買ってみます。
 

 中京ダート1200コースは、スタート直後が上りで、そこから直線まで長い下り坂が続きます。ここでペースをコントロールできると前が断然有利ですが、オーバーペースになってしまうと後ろも届きます。

 先行馬3頭が決まることが一番多いですが、前が止まると極端な追込みも届いています。中途半端な位置の差しよりは、思い切った後方ドカンが決まりますし、前→前→後みたいな決まり手もわりとあります。

 雨で先行馬が絶対的に有利な状況ですが、時計的に信頼のおける逃げ・先行馬がここにはいません。それなら、重馬場での好走歴がある差し馬を狙ってみます。

スポンサーリンク




予想【自信度D】

[最強]競馬ブログランキングへ
◯07クリノサンレオ

馬連・ワイド◎-7

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ

 500万に上がってから2年近く燻っている馬で、基本的にこういうタイプは狙いたくありません。しかし、ここ2走の内容が非常に気になるもの。

 前走・2走前ともに重馬場のダート1200で1分11秒台で走っています。特に2走前は、追込みが非常に決まりづらい新潟で、外に出せないレースになったにも関わらず際どく詰めています。

 未勝利勝ちはダート1700での先行押し切りで、その後も中距離戦を中心に使われていましたが、ここ2戦軽いダートで僅差の競馬が続いています。500万条件では1秒以上の大敗も多い馬ですが、2戦連続で安定した成績を残していることからも軽いダートで差す競馬が合っているのでしょう。

 ここは3歳の先行馬が中心的なメンバーですが、あまりレベルの高そうな馬はいません。前走よりは確実にメンバーが軽くなっており、それならば直線一気の差し脚に期待します。

◯07クリノサンレオ

 この馬も前半飛ばすタイプではないですが、今年の成績は安定しています。昨年は500万を一度突破して1000万でも好走しましたが、一息入れた秋冬シーズンは不振が続いていました。

 しかし、馬体が大きくなったここ3戦は非常に安定しています。元々クラス上位の存在ですし、重馬場の勝利経験もあり、不良馬場では1:10.3の時計で3着に入っています。軽いダートに全く問題がなく、このメンバーなら順当に上位争いになるでしょう。その割には人気がないので、こちらも狙い目です。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする