2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2017/09/23中山9R九十九里特別【自信度C】

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15 L3 高速 失速
16 L3 高速 失速

(15年,16年ともに稍重馬場)

中山の馬場がどのような状態か測りかねますが、土曜朝まで雨が降ってそこからどこまで乾くかがポイントです。近2年ともにL3高速失速戦になっていますが、15年以降の1000万条件すべてを見るとL2最速の持続戦も多いです。

今年は出走頭数が少なく流れも落ち着きそうなので、近2年の傾向を頭に入れつつもL2最速戦を想定して馬券を買いたいと思います。

スポンサーリンク




予想【自信度C】

◎06マイネルヴンシュ
単勝6 (100%)

◎06マイネルヴンシュ

2連勝で臨んだ前走は初の2600でしたが、500万勝ちと同じようにコーナーで動いていく競馬。しかし、L4超低速持続戦という持久力勝負が苦しかったのか最後は止まってしまいました。

距離よりはラストの質が合わなかったとみています。500万勝ちは2000でしたが、コーナーで機敏に動いて4角では先頭。ここからL2高速失速戦を押し切りました。

道中緩い流れになれば、コーナーから動いて鋭い一脚が使える馬で、500万と同様に少頭数でハヤブサライデンを先に行かせて自分のペースで競馬ができそうです。

菊花賞出走がかかる一戦ですし、勝負がかりとみて単勝勝負。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする