2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

9/9阪神10R野分特別【自信度D】

スポンサーリンク




過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15  L3  高速  持続 
16  L2  超高速  超失速 

15,16年ともに少頭数で行われたレースで、15年で2秒、16年はなんと4秒近いスローバランス。
普通のスローなら15年のように3ハロントップスピードを保つ必要になるレースになります。
16年のようなパターンになるのは、前半の流れが遅い上に仕掛けどころも遅くなるパターン。
可能性としては前者の方が高いですが、L2超高速戦になることも稀ではないうえに今年のメンバーも逃げ馬不在。
どちらのパターンにも対応できるような、トップスピードの質に特化した馬を狙いたいです。

予想【自信度D】

◎02プレミオテーラー
◯07フロムマイハート
▲05ギモーヴ

単勝2(15%)
複勝2(60%)
馬連2-5,7(10%×2)
3連複2-5-7(5%)

◎02プレミオテーラー

この馬は絶好の狙い目です。
ここ3走はL3,L4戦で凡走続きですが、4走前の丹波特別がL2高速超失速戦。今回想定される流れにぴったりです。
また、1000万条件勝ちの16秋川特別はL3超高速持続戦。600m11秒前後で走りきる高速持続戦がハマった1戦です。
確実にスローになり、トップスピードを長く保つ力が試されるここで巻き返しを見せる可能性は十分あります。

◯07フロムマイハート

これは近走好調ですが、ベストの条件はL2高速戦。
3歳春の500万勝ちがL2超高速失速戦。2着だったスイートピーSがL2高速失速戦。1000万勝ちがL2高速持続戦。
スローの上がり勝負がベストで安定感をとるならこの馬が1番でしょう。

▲05ギモーヴ

この馬は低速戦でも超高速戦でも好走しているのですが、全3勝を阪神であげています。
内回り2000でも外回り1800でも勝っている馬で流れもバラバラ。単純にゴール前の急坂巧者なのでしょう。
適性が広い分、ドンピシャの条件で重い印を打つタイプというよりは、阪神ならばとりあえずヒモには入れておこうという馬です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする