2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

9/16中山10R松戸特別【自信度D】

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15 L4 低速 超失速
16 同週同条件での開催なし   

15年は重馬場での競馬です。重馬場でも超失速となっているように、ダート2400はさすがにタフな条件です。15年以降の良馬場で行われた中山ダート2400の1000万条件は5鞍ありますが、4レースが超失速で残りも0.8の失速。最高速度も3レースが超低速となっており、トップスピードはまるで必要なく、どれだけタフな流れを耐えられるかという条件です。

スポンサーリンク




予想【自信度D】

◎02ワイドリーザワン

単勝2 (100%)

◎02ワイドリーザワン

少頭数でスローが予想されますが、それでもラストはしんどくなるでしょう。

1番人気が予想されるバイタルフォースは、前走新潟ダート1800でL4低速超失速戦を経験。しっかり2着に好走したように今回の条件でも走れるとは思います。しかし、1年前に中山ダート2400を走った時は5着。その時よりパワーアップはしていますが、一抹の不安は残ります。

それなら未知の魅力があるワイドリーザワンを狙いたいです。こちらは、3月の500万勝ちが中山ダート1800でL4低速超失速戦。1000万下に上がってからの3戦はすべて持続戦で、ペースが落ちきるレースはまだ走っていません。ダート長距離戦も初挑戦となりますが、1700や1800ではポジションが取れない馬で、長距離戦で序盤がゆったり進められるのもいいでしょう。強気に単勝で狙います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする