2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

9/17中山10R初風特別【自信度C】

※9/17阪神競馬の予想は、当日開催が決定次第順次アップしていきます。

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15 L4 高速 失速
16 L4 高速 失速

過去2年に限らず、同条件ではL4高速失速戦が7割くらいを占めます。

台風の影響が響くのは失速度合。馬場が重くなる分、ラストはより苦しくなるはずです。逆に最速地点や最高速度は、向正面が下り坂なのでコース設計上あまり変わることはないと思います。

L4高速超失速戦の実績を重視した予想が良いのではないかという読みです。

スポンサーリンク




予想【自信度C】

◎15クリーンファンキー
◯05タケショウベスト
▲12アイファープリティ
△02ワイナルダム
△03ダイメイプリンセス

単勝15 (33%)
馬連15-5,12 (17%×2)
3連複15-5,12-2,3,5,12 (7%×5)

◎15クリーンファンキー

1回目の500万勝ちがL4高速超失速戦。これを逃げて2馬身半差の快勝。自らペースを引き上げて競馬をできていることに好感が持てます。

2度目の500万勝ちはL2高速失速戦。これを2番手追走から抜け出して勝利。高速失速戦への資質が高く、大外枠で人気が落ちるのは妙味ありです。

外枠なのでかえって他馬の動きに影響されず、好ポジションをとれるのではないでしょうか。

◯05タケショウベスト

4戦連続でL4失速戦で好走。後方から確実に脚を使えるので、一番安心感はある馬です。

1番人気の可能性が高いことや、差し脚質でアタマを取りこぼす可能性があるので2番手評価。

▲12アイファープリティ

前走がL4超高速超失速戦で3着。その前の500万勝ちもL4高速失速戦で、舞台適性は間違いなくあります。

こちらは好位から競馬する馬なのでこの外枠が微妙なこと、坂のあるコースでの良績が乏しいことから3番手評価にしました。

△02ワイナルダム

前走の500万勝ちがL4高速超失速戦。前回のようにすんなり逃げられれば面白い存在です。

△03ダイメイプリンセス

こちらも前走500万勝ちがL4高速失速戦。ワイナルダム同様、内枠の利を活かして素早くポジションを取ることができれば十分圏内です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする