2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

9/18阪神10R吹田特別【自信度E】

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15 L2 低速 失速
16 L2 低速 超持続

16年は平場の同週の平場の1000万条件のデータを参照しています。

1000万条件の阪神ダート1800はL2失速戦が多いので、これを基本線とした予想をします。最高速度は低速の場合が一番多いですが、雨が残れば高速上がりが計測される可能性もあります。

今年のレースはメンバーが低調で、穴を狙ってみたい構成。それなら展開を決め打って、それにはまる馬を探してみたいと思いました。雨が残ってL2~L3の高速失速戦になると読んで穴馬を買ってみます。

スポンサーリンク




予想【自信度E】

◎12オイルタウン
◯09クリノリトミシュル

単勝12 (10%)
馬連9-12 (10%)
ワイド9-12 (80%)

◎12オイルタウン

最高速度が高速となると決め打った際に浮上したのがこの馬。5走前の京都ダート1800の1000万条件で12番人気3着と穴をあけましたが、このときがL3高速失速戦。

1000万に上がってから1400を走った1回を除き、1800または1900のレースに出走していますが、唯一馬券圏内に入ったレースが5走前。最高速度が高速になれば、このクラスでもなんとかなるかもしれません。

今回のメンバーで中距離戦の高速決着で馬券になったことがある馬が、この馬以外にクリノリトミシュルとアガスティアしかおらず、それならここから振り回してもいいかなという判断のもとでの本命です。

◯09クリノリトミシュル

先行できる馬ではないのでどうしても信頼感には欠けますが、さすがにこのメンバーでは一枚も二枚も上の実力がある馬です。

高速決着でも1600万の梅田特別で3着になっているように、今回のメンバーでは実績が違います。差し損ねる可能性はあるものの馬券圏内は外さないとみて相手に選びました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする