重賞回顧・競馬の考え方はこちらの新ブログへどうぞ!

9/18阪神11R仲秋S【自信度D】

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15 L3 低速 持続
16 L4 低速 失速 

台風は夜のうちに過ぎてしまうので、どれだけ馬場が乾くかが焦点となるでしょう。

15年は良馬場で16年は重馬場の競馬。どちらにしても早めのスパートで、最高速度は低速戦。トップスピードは必要ありませんが、持続力は求められそうです。

スポンサーリンク




予想【自信度D】

◎05エスティタート
◯07ビップライブリー
▲04ロイヤルストリート

馬連5-4,7 (40%×2)
3連複4-5-7 (20%)

◎05エスティタート

意メンバー中に低速持続戦に良績がある馬が少ない1戦です。その中でエスティタートは、2走前の心斎橋Sで同じ阪神1400の重馬場という中、L4低速失速戦で勝ちました。

他に近い条件での好走した馬がいないため、この馬から入るのが無難かと思います。

◯07ビップライブリー

エスティタートが勝った心斎橋Sの2着馬。その後もL3高速失速戦に、L4高速超失速戦を2回走っています。ロングスパート戦で崩れずに走っており、状態面で問題がない限りは切ることはできません。

▲04ロイヤルストリート

この馬は前走と3走前が1400でL3高速失速戦にL4高速失速戦。1600では負けていますが、1400では崩れなく走っています。ロングスパート戦はお手のもので、こちらも人気でしょうが堅実に走ってくるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする