2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2017デイリー杯2歳S過去レース分析

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

土曜京都メインは2歳重賞デイリー杯2歳Sが行われます。

以前は秋の京都序盤開催でしたが、3年前からこの開催時期に。この時期にもなると2歳重賞が増えてくるので、出走頭数は9頭、14頭、10頭と少なめに。今年も登録段階で頭数が少なく、少頭数でのレースになりそうです。

以下、過去10年の上がり傾向、私の過去予想、デイリー杯2歳Sのポイントとなります!

スポンサーリンク




過去10年の上がりラップ傾向

 

年  最速地点  最高速度  失速度合 
07 L2 高速 失速
08 L3 高速 失速
09 L2 高速 持続
10 L3 低速 超持続
11 L3 高速 持続
12 L2 超高速 失速
13 L2 高速 持続
14 L2 高速 超持続
15 L3 高速 持続
16 L2 高速 超持続

(07~13は10月開催のAコース、14~16は11月開催のBコース、11,15は稍重)

もともと道中でペースが一度緩むことから、直線で要求されるスピードが高くなりがちのレースでしたが、開催時期の変わったこの3年は特に顕著になっています。

近3年はすべて持続以上、もっと言えば2回は超持続戦になっており、トップスピードの持続力が何より大事なレースです。

ラップを細かく見てもそれがわかります。

14:12.3-11.4-11.2-11.4
15:12.3-11.3-11.3-11.6
16:12.1-11.5-11.2-11.4

L3地点で急加速して、L1までスピードが全く落ちていないことがわかります。持続力タイプが強いレースといえますね。

過去の予想結果

本命馬 結果
15 メイプルキング 5番人気13着
16 ベルカプリ 6番人気5着

2年前は2強(エアスピネル・シュウジ)の相手を選ぶ観点からの予想でしたが、案の定ワンツーフィニッシュで外れ。

昨年は持続戦で結果を出している馬のワンツースリーで、◎ベルカプリも持続戦勝ちがありましたが選び間違えてしまいました。

デイリー杯2歳Sのポイント

京都の芝状態が気がかりなのはエリザベス女王杯の分析でも書いた通り。悪化したまま戻ってないとまではいいませんが、やはりちょっと悪いかなぁといった印象です。

いずれにせよ、今年も出走頭数が少ないことがすでに確定していますし、スローから3ハロンの持続力を問うレースになるでしょうから、持続戦経験を一番に重視した予想をしていくことになります。

人気どころのケイアイノーテック・フロンティアは新馬戦が持続戦なので悪くはなさそうですね。金曜までじっくり検討していきます。

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする