重賞回顧・競馬の考え方はこちらの新ブログへどうぞ!

2017福島記念過去レース分析

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

エリザベス女王杯の裏の福島では、ハンデ重賞福島記念が行われます!

G1の裏開催でどうしても地味な印象がぬぐえないですが、近2年の勝ち馬はマルターズアポジーとヤマカツエース。ここを飛躍に翌年以降も活躍を続けている2頭です。今年も古豪もいますが、3,4歳馬の登録もあり翌年以降に期待ができる馬が出てくるでしょうか。

以下、過去10年の上がり傾向、私の過去予想、福島記念のポイントとなります!

スポンサーリンク




過去10年の上がりラップ傾向

 

最速地点 最高速度 失速度合
07 L2 低速 超失速
08 L2 低速 超失速
09 L2 低速 失速
10 L4 低速 超持続
11 新潟開催のため省略
12 L2 高速 失速
13 L2 高速 失速
14 L2 高速 失速
15 L2 低速 超失速
16 L2 低速 超失速

(15は重、12は稍重)

10を除くとすべてL2最速の失速~超失速戦になっています。

その中で勝ち時計が2分を超えた4回(07,08,15,16)がL2低速超失速戦になっています。2分を切ると失速戦で、特に馬場が早かった12~14は高速上がりとなっています。

勝ち時計の推定から上がりラップが読みやすい重賞で、福島の馬場をよく観察すれば上がりをきっちり読み切ることができそうです。

過去の予想結果

本命馬 結果
15 フラアンジェリコ 11番人気9着
16 クランモンタナ 11番人気14着

福島記念らしく大穴狙いを敢行し撃沈。そもそも冒頭でも書きましたが、ここ2年は若い有望株が勝ってしまってレース自体が比較的堅めに収まっています。チャンスがあれば積極的に狙っていきたいコース・条件ではあるのですが・・・。

福島記念のポイント

先週土曜の福島で行われた500万条件が2:00.1のタイム。これだけをみれば福島記念のレベルであれば2分を切ってきそうです。ただ、その後雨の影響が出たのかメインの準オープン1200は勝ちタイムが遅かったです。

幸い日曜重賞なので、土曜の芝を見てから最終判断ができるので、土曜の状態から勝ちタイムを想定して上がりを見極めていくスタンスになりそうです。

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする