2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2017ファンタジーS過去レース分析

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

3日間開催金曜の京都メインレースが2歳牝馬重賞ファンタジーSです!

今週は変則開催のため、

金曜:京都(ファンタジーS)・福島(+大井JBC)

土曜:東京(京王杯2歳S)・福島

日曜:東京(アルゼンチン共和国杯)・京都(みやこS)

となります。お間違いのないよう。

ファンタジーSについては、最近は阪神ジュベナイルフィリーズにあまりつながっていないですね・・・。府中で1600の牝馬重賞ができたこともありますし、ファンタジーSに出走する馬は1200勝ち上がりの馬が多く、マイルというよりは短距離路線向きの馬が多くなるためでしょうか。今年の勝ち馬にはその後の活躍も期待したいですね!

以下、過去10年の上がり傾向、私の過去予想、ファンタジーSのポイントとなります!

スポンサーリンク




過去10年の上がりラップ傾向

 

最速地点 最高速度 失速度合
07 L4 高速 超失速
08 L2 高速 超持続
09 L2 高速 超持続
10 L3 高速 失速
11 L2 低速 持続
12 L4 高速 持続
13 L3 高速  失速
14 L2 高速 持続
15 L2 高速 持続
16 L2 高速 持続

過去10年でみるとなんでもありの印象ですが、ここ3年はキレイにL2高速持続戦となっています。

1200組が多くなると書きましたが、以前は頭数も多く1200で逃げ・先行で勝ち上がった馬が多くペースも荒れがちでしたが、ここ3年は出走頭数も落ち着きペースも上がらなくなってきています。

前半緩んで、直線でトップスピードを持続させる競走になる可能性が高いです。

過去の予想結果

本命馬 結果
15 メジェルダ 6番人気2着
16 アオアラシ 10番人気7着

前半緩むことが多くなり、先行馬が買いやすくなっています。

ここ2年の本命馬も1200で勝ち上がっていてタメが利きそうな先行馬を選んでいます。

ただ、この観点だと昨年の2着ショーウェイを取り逃したのは痛恨でした・・・。

ファンタジーSのポイント

今年も登録段階で14頭しかいないため、少頭数で落ち着いた展開のレースになる公算が高いです。

問題はやはり京都の馬場。今週からBコース替わりとなるので、内側は多少ましになるでしょうが、2週連続の台風でかなり馬場が傷んでおりどこまで回復するかが鍵となりそう。

3連休初日の開催で馬場傾向を読むことができないので、週中の天気や馬場状態の発表をしっかり確認して考えていきたいですね。

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする