2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2017/11/03京都11RファンタジーS【自信度B】

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15 L2 高速 持続
16 L2 高速 持続

ファンタジーSの過去レース分析ページはこちら

ここ2週季節外れの台風に振り回されてきましたが、今週は3日間とも雨は降らない模様。

京都は今週からBコース替わりになるので、内の傷みが多少なりとも軽減されそうです。

レースの流れは近3年すべてL2高速持続戦で、まずはこの上がりを経験している馬を重視。

逃げ候補はモズスーパーフレア・トンボイ・コーディエライトですが、モズとコーディエは逃げない競馬をしていますし、トンボイが酒井騎手ということもありスタートがまともならこれがハナだと思います。落ち着いた頭数で、トンボイが逃げるにせよ逃げないにせよ早めに先団の隊形ができあがればペースは上がらないと思います。

スポンサーリンク




予想【自信度B】

◎05アルモニカ
◯08コーディエライト
▲03モズスーパーフレア
☆07トンボイ

単勝5 (20%)
複勝5 (60%)
馬連5-8 (6%)
馬連5-3,7 (2%×2)
3連複5-8-3,7 (4%×2)
3連複3-5-7 (2%)

◎05アルモニカ

デビュー戦でL2高速持続戦で楽勝のアルモニカを抜擢しました。

このデビュー戦がややスローで、一旦L4地点で12.3と落ち着いてから11.8-11.4-11.5と加速していく流れ。2番手追走から楽に抜け出し、3馬身差の圧勝でした。勝ち時計も新馬戦とすれば優秀で、クラスが上がっても即通用できる素材の持ち主です。

左右に逃げ馬がいるので、序盤をどうやり過ごすかがカギになりそうですが、加速力とゴールまでスピードを落とさない持続力がこのレースでは大きなメリットとなりそうです。

◯08コーディエライト

人気どころからはコーディエライトを選びました。新潟2歳S2着と実績上位ですが、注目は6馬身差をつけた未勝利戦。

逃げて最序盤のペースは遅かったものの、道中は11秒台後半を重ねて緩み切らない流れを演出。その中でラスト11.7-11.3-11.8とトップスピードをみせて後続を突き放しました。ファンタジーS向きのレースができています。

新潟2歳Sはドスローの上がり勝負になりましたが、これにもしっかり対応。適性の幅が広そうで複勝圏内ならば一番信頼できる馬ではないでしょうか。

▲03モズスーパーフレア

小倉2歳Sでは1番人気ながらハイペースのL4最速戦に巻き込まれて失速。

一方新馬戦は、34.0で前半逃げながら11.6-11.1-11.8と再加速をみせて快勝しています。

ペースが上がりすぎなければ鋭い脚を引き出せそうで、そういった意味では小倉2歳SよりもファンタジーSの方に適性を感じます。トンボイがいかないのであれば逃げの手を打てる内枠もプラス。

☆07トンボイ

1200の新馬戦でL2高速超持続戦を経験していますが、これはさすがに前半のペースが遅すぎ。36.8-34.1という極端なスローペースだったために余力があっただけかもしれません。

ただし、今回もハナを取りに行こうと思えば取りきれるメンバーだと思いますし、スローの出し抜きは経験済み。それでいて人気が最低人気クラスになるようなら穴で買っておきたいです。昨年ショーウェイを買えなかった反省を活かして。

人気馬の中ではアーデルワイゼとベルーガは重い馬場の経験しかありません。これで人気がないなら面白いのですが、上位人気なら軽視したいところ。

アマルフィコーストに関しては、L2高速失速戦・L3低速持続戦と趣の異なるレースで2連勝しているように素質は高いです。適性がピッタリな軸候補が2頭いるので、人気上位のこの馬は馬券では買いませんが圏内だとは思います。

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする