2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

ローズS過去レース分析

秋華賞の最重要ステップレースであるローズSの過去レース分析ページです!

オークス馬ソウルスターリングは古馬戦線に向かったためいませんが、桜花賞馬レーヌミノルをはじめオークス2着モズカッチャン、3着アドマイヤミヤビ、桜花賞2着リスグラシュー、そして皐月賞の1番人気だったファンディーナと超豪華メンバーが集結した大注目の1戦です。

以下、過去10年の上がり傾向、私の過去予想、ローズSのポイントとなります!

スポンサーリンク




過去10年の上がりラップ傾向

年  最速地点  最高速度  失速度合 
07 L2 高速 持続
08 L2 低速 失速
09 L4 高速 失速
10 L2 高速 失速
11 L2 超高速 超失速
12 L2 超高速 超失速
13 L4 低速 超失速
14 L2 高速 失速
15 L3 高速 超失速
16 L2 超高速 超失速

(08,13,16は重馬場)

良馬場で行われた7回をみると、最高速度は高速か超高速のみ。

また7回中5回がL2最速戦です。L3,L4が最速戦だったレースは前半1000mが58秒台で、59秒を超えるとL2戦ときれいに分かれています。

前半のペースが上がりそうならば長めの脚が要求されますが、落ち着けばL3から速くなりL2でかなりのトップスピードの質を求められるレースといえます。

過去の予想結果

本命馬 結果
15 ミッキークイーン 1番人気2着
16 ジュエラー 1番人気1着

なんかつまらない予想になってますね・・・。まあローズSは堅めというか、人気馬と穴馬という組み合わせが多いので、軸となる人気馬に適性があれば素直に買ってヒモ狂いを期待というのが一番当てやすいかな、と。

ローズSのポイント

良馬場なら確実にトップスピードの高さが求められます。

今年は桜花賞がL3低速超失速戦で、オークスがL2高速持続戦。どちらを重視するかといわれれば、当然オークスとなります。

また、先ほど書いたように前半のペース次第で展開が変わってくるので、どれくらい流れるかをしっかり読めるかがポイントとなります。速くなると差しが圧倒的に有利で、59秒より遅ければ先行・逃げにもチャンスが生まれる感じです。

明日以降、注目馬を中心に出走予定馬の戦績を振り返っていきます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする