重賞回顧・競馬の考え方はこちらの新ブログへどうぞ!

2017スワンS過去レース分析

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

グレード制導入時からマイルチャンピオンシップのステップレースであり続ける、伝統のG2・スワンSの過去レース分析ページです。

マイルCSの重要なステップレースではあるのですが、近10年でスワンS出走からマイルCSを制したのは08年エーシンフォワード(スワンS1番人気8着)のみと少し寂しい結果となっています。今年のメンバーもマイルCSでも有力候補に挙げられそうな馬がレッツゴードンキくらいでしょうか・・・。

ただし、最近は阪神Cに向けて1400を試すスプリンターが増えているので、多士済々の面子でレースが行われることになりそうですね。

以下、過去10年の上がり傾向、私の過去予想、スワンSのポイントとなります!

スポンサーリンク




過去10年の上がりラップ傾向

 

最速地点 最高速度 失速度合
07 L2 高速 超失速
08 L3 超高速 超失速
09 L3 高速 失速
10 L1 低速 超持続
11 L3 超高速 超失速
12 L3 高速 失速
13 L2 高速 失速
14 L2 高速 失速
15 L2 高速 超持続
16 L3 高速 失速

(07,13は稍重)

16年は久しぶりのL3最速戦でしたが、近年は仕掛けが遅くなってのL2最速戦が増えてきています。13~15年は15頭以下でレースが行われたため、前半が少し緩んだということも影響しているのかもしれません。

最高速度については、全体時計が1分20秒を切った高速馬場でのレース(08,11)で超高速となっていて、1分20秒を超えると高速~低速といった感じ。先週の台風の影響がどれだけ馬場に残るかがポイントとなりそうです。

失速度合は失速・超失速戦が10年中8回。15年についてはラスト1ハロンで差し馬が殺到した影響もあり持続戦となっています。基本はラスト1ハロンの失速度合は大きいレースです。

過去の予想結果

本命馬 結果
15 オメガヴェンデッタ 4番人気3着
16 サトノルパン 8番人気2着

2年連続で本命馬が複勝圏内に入っていますが、15年は1,2番人気を軽視していたため馬券は外れ。16年は全くわからなかったのでサトノルパンの単複をちょろっとだけ買っていました。

相性がいいのか悪いのかよくわからないレースです・・・。

スワンSのポイント

馬場の回復具合はわかりませんが、さすがに1分20秒を切る馬場にはならないでしょう。そうなると超高速戦にはならなさそうで、トップスピードの高さはあまり必要なさそうです。

フルゲートで逃げ馬もはっきりとしないメンバーなので、かえって仕掛けは早め早めになりそう。L3高速失速~超失速戦になる可能性が高いとみて、適性が高い馬を探していきたいですね。

最強競馬ブログランキングに参加しています!
ご一読の後、ぜひワンクリックお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする