2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/01/13京都11R淀短距離ステークス予想【自信度C】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L2 超高速 持続
17 L2 高速 持続

(16,17ともに良馬場)

(最高速度:10.9以下は超高速、11.0~11.4は11.0~11.4は高速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.3~0.5は持続)

想定上がり:L2高速持続

1200は上がり3ハロンでの分析となっています。

過去2年の淀短距離ステークスは

16:34.5-33.3
17:34.1-33.9

と2年連続で前半の方が遅い、スプリント戦らしくないレース。

こうなってしまうと例年の内ラチ天国の京都馬場では前か内しか馬券になりません。

今年も少頭数で、アクティブミノル・武豊が単騎逃げになることは明白。

間違いなく今年もスローで、前半の方が遅くなるでしょう。

ただ、今年は例年よりは内を通さなければという馬場ではありません。

当然スロー想定なので先行馬は重視しますが、逃げ先行馬を絶対視せずに後傾ラップ・持続戦向きの馬を狙います。

スポンサーリンク




予想【自信度C】

[最強]競馬ブログランキングへ(30~40位にいます)
ラインスピリット(追記:レース後に公開しました)
◯03グレイトチャーター

単勝◎ (50%)
馬連◎-3 (10%)
ワイド◎-3 (40%)

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ(30~40位にいます)
ラインスピリット(追記:レース後に公開しました)

実績はこのメンバーならアクティブミノルに次ぐものがありますが、斤量や鞍上等の理由で毎回人気がそこまで上がらない馬。

前走はアクティブミノルに先着しましたが、これが34.7-34.1というスローペース。

昨年の淀短距離ステークスでも好走していますし、その前の京都1200オープン勝ちも34.3-34.1のスローペース。

平坦だと粘りが増す馬で、スローペースも得意。当然斤量差はありますが、スムーズに2番手も取れそうでアタマまで期待したいです。

◯03グレイトチャーター

相手はこの馬で。前走は2歳以来のオープン挑戦で惨敗しましたが、中山の前傾レース(といっても33.9-34.0ですが)で今回とはつながらないとみます。

準オープン勝ちは超不良馬場で参考外ですが、その前の1000万勝ち芦屋川特別が34.8-34.1のスローで好位から差し切り。

前走を除けば毎回鋭い脚は使えていますし、内から競馬を進めればこのメンバーなら足りるでしょう。

その他の馬

アクティブミノルに関しては、セントウルS勝ちが34.0-33.8のスローでしたが、その他のレースからある程度引っ張った方がいい馬だと思っています。ハナは間違いなく取れるでしょうから、自らペースをコントロールできればいいですが微妙なところ。1番人気になることを考えれば、馬券で積極的に買いたくはありません。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. ソラハルリツ より:

    ラインの単複買っておりました。

    これからも、よろしくお願い申し上げます。

    • yoshirosado より:

      ソラハルリツさん

      ゴール直前は熱かったですよね!

      こちらこそ今後もぜひごひいきください!