2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/03/31阪神10Rラジオ関西賞仲春特別予想【自信度D】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L3 高速 持続
17 L3 高速 失速

(17は稍重)

(最高速度:11.0~11.4は高速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.3~0.5は持続、0.6~0.9は失速)

想定上がり:L3高速失速

 逃げ候補は最内グランドロワコスモスの2頭。どちらも前走逃げていますが、テンの速さはグランドロワの方が上。ただ、コスモスも前走条件を激変させてようやく良さが出てきただけに、ある程度出していくことになるでしょう。

 前2頭の後の馬順は読みづらいですが、それほど積極的に先行したい馬はいません。前半の流れ・スタートの決まり具合に合わせてレースを進めていくでしょう。

 阪神内回りコースは3コーナーと4コーナーをつなぐ疑似的な直線でペースが上がりやすい条件です。特に1400だと、前半のペースが落ち着いて3コーナーで一旦緩み、L3地点の直線でスピードが上がることが非常に多いです。

 グランドロワは特に前半のスピードを活かしたいタイプですので、ここが最速地点となるでしょう。高速馬場の阪神ですのでスピードは出そうで、全体時計も1分21秒前後となるでしょう。L3高速失速戦を想定して予想を組み立てます。

スポンサーリンク




予想【自信度D】

[最強]競馬ブログランキングへ(40位前後にいます)
◯04ジョーマイク
△03ドルチャーリオ
△05ブリクスト
△09キーナンバー
△11ダノンハイパワー

単勝◎
馬連◎-3,45,9,11 (4厚め)
3連複◎-3,4,5,9,11-3,4,5,9,11 (10点)
3連複◎-4-3,5,9,11 (4点)

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ(40位前後にいます)

 1000万の短距離戦としては少し低調なメンバー。条件が変わる馬に期待します。

 500万勝ちがL3高速持続戦。34.4-11.8-34.3と中間緩んでのL3再加速戦を差し切っています。コースこそ違えど流れは阪神1400に非常に近いレースでした。

 1000万に上がってからは少し長い距離を使われていますが、ある程度前半が流れたうえでの再加速戦は1000万では未経験。500万で勝った時のような流れに戻るここでの巻き返しに期待します。

◯04ジョーマイク

 こちらは阪神1400で500万を勝ち上がっていますが、34.3-11.2-35.0と少し前がかりになったL3高速失速戦でした。時計が1:20.5と速く、高速馬場への適性を示したレースでした。

 1000万条件ではソコソコのレースが続いていますが、高速馬場でのレースは初めて。前走の内容に少し不満が残りますが、狙い目であることは間違いありません。無理なく好位をキープできれば。

△03,05,09,11

 ヒモの4頭はいずれも上がりが少しかかった時に差し込んでこれるタイプです。

 今の高速馬場でスピードが少し足りない馬ばかりですが、早めスパートで粘り込めそうな先行馬が少ないので、相手としては終いはしっかりしているタイプを拾います。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする