2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/06/16阪神11R天保山ステークス予想【自信度D】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L4 高速(11.7) 超失速(1.0)
17 L4 高速(11.7) 超失速(1.0)

(17は良、16は稍重)

(最高速度:11.5~11.9は高速、失速度合:最速地点とL1の差が1.0~は超失速)

想定上がり:L4高速超失速

 阪神ダートは朝一の発表は稍重ですが、今日は天候も安定しているようなので良~稍重で乾いた馬場での競馬となるでしょう。

 全体的には若干時計がかかっており、先週土曜の準オープンの1400m戦・安芸ステークスが1分24秒台の決着。ちょっとペースが遅かったので、もう少し時計は出るでしょうが、オープンクラスの天保山ステークスでも1分22秒台に突入する可能性は低そうです。

 展開は激戦模様。前走逃げて久しぶりにいいところが出たキタサンサジンは、何が何でもの構えでしょう。他にもドリームドルチェサイタスリーレッドウインムートハヤブサマカオーサトノファンタシーと先行馬が多いです。

 軽量を活かしたいハヤブサマカオーや、終いでばたばたになるレースに強いサトノファンタシーが外枠で、この辺がペースを引き上げる要因になりそうです。

 前半ハイペースで、終い1ハロンは13秒に近くなる超失速戦を想定します。脚質的には差しが有利な流れになるでしょう。

スポンサーリンク




予想【自信度D】

[最強]競馬ブログランキングへ
◯09スマートアヴァロン
▲07ニットウスバル
△02サングラス

馬連BOX◎,2,7,9
3連複BOX◎,2,7,9

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ

 中途半端に先行するおそれはありますが、溜めきったレースでまずまずの競馬ができています。5走前で不本意ながら最後方の競馬を余儀なくされましたが、11.9-12.1-12.4-13.0とラストで大きく失速したところで勢いよく前に迫りました。

 オープンクラスで掲示板に入ったのは、この5走前と2走前の2回ですが、どちらも前半速くL1で大きく失速するレース。現状では他力本願になってしまいますが、今回は展開が向きそうです。

 正直に言って、本命にするほどの信頼度があるかと言われると微妙ですが、今回は上位人気馬に軒並み不安があるので思い切って狙ってみます

◯09スマートアヴァロン

 今回の差し馬の中では圧倒的な安定感を誇りますが、不安がないわけではありません。

 オープンクラスで2度馬券圏内を外していますが、どちらも阪神1400でハイペースから終い落ち込むレースでした。終い落ち込むのがダメなのではなく、前半ハイペースで脚を使わされるのがよくないのでしょう。

 中盤で上り坂がある京都コースの成績の方が安定しているのも、坂があるために中盤が緩みやすいからだと考えられます。

 1番人気の信頼度はないですが、3着までなら展開的に突っ込んでくる可能性は多いにあります。半信半疑ですが。

▲07ニットウスバル

 こちらは1400が少し長い感じ。直線の上り坂は問題ないですが、こちらもスマートアヴァロンと同様で、前半の追走能力を問われづらい京都の方が安定しています。

 完全に展開の利だけを追った評価です。

△02サングラス

 これはちょっと面白いところがあります。準オープン勝ちは1800mでしたが、ダート路線に転戦してからしばらくは1400で好走を続けていました。

 ここ2走は東京の1400,1600で完敗ですが、どちらもL2高速戦で瞬発力負けしています。4走前のベテルギウスステークスが、時計のかかる展開で12.2-12.3-12.4-13.4の超失速戦。前半のスピードに不安があることは間違いないですが、幸い今回は前崩れが予想されます。

 本命にして単複で勝負してもよかったかもしれません。スマートアヴァロンやニットウスバルよりもポジティブな評価で、あとは能力が足りない部分を展開で補えるかです。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする