2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/04/07福島11R吾妻小富士賞予想【自信度D】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L2 高速 失速
17 L2 高速 持続

(ともに良馬場)

 福島は今週から開幕です。例年、この福島春開催は開幕週から馬場が速く、徐々に時計がかかっていく普通の馬場です。

 雨の影響が心配ではありますが、夜明け前には上がるようなので、関西ほどの影響は出なさそうです。ひとまず普通の開幕週=高速馬場とみて予想します。過去2年は1分8秒台前半の決着タイムですので、今年も1:08.5より時計がかかることはないでしょう。

 福島は3,4コーナーが急なので、L3でスピードが一旦落ち込みます。そのためL2最速戦になりやすく、1200では緩んでからの再加速が重要なポイントです。テンの勢いだけで走りきれるコースではありません。

スポンサーリンク




予想【自信度D】

[最強]競馬ブログランキングへ(30位前後にいます)
☆02トシストロング
☆05ミエノドリーマー
☆10イサチルホープ
☆14シンボリバーグ

単勝◎
複勝◎
馬連BOX◎,2,5,10,14
3連複BOX◎,2,5,10,14

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ(30位前後にいます)

 ヒモの4頭を含めて5頭が、L2最速戦に適性がある馬がいます。

 その中でも人気がない馬を本命にします。2度目の500万勝ちが11.6-11.2-12.3の加速度が大きいラップでした。これを2番手から押し切りましたが、2,3着馬は差し馬。見た目よりも強い競馬でした。

 前走は、中山らしいテンの勢いそのままのスプリント戦でしたので参考外。巻き返しに期待します。

☆2,5,10,14

 トシストロングミエノドリーマーは休み明けが気になりますが、ともに福島での実績があるL2高速戦向き。

 イサチルホープは芝の実績が少ないですが、ダートでもL2最速戦で実績を残しているのでチャンスあり。

 シンボリバーグはL2最速戦で連続連対中。前走は初の1200でしたが、時計のかかる馬場で好走。1200の高速馬場に対応できるかがカギとなります。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする