2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/12/09阪神11R阪神ジュベナイルフィリーズ予想【自信度C】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

阪神ジュベナイルフィリーズの過去レース・上がりラップ分析ページはこちら

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L3 低速(11.5) 失速(0.7)
17 L2 高速(11.0) 持続(0.5)

(すべて良馬場)

(最高速度:11.0~11.4は高速、11.5~11.9は低速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.3~0.5は持続、0.6~0.9は失速)

想定上がり:L2高速失速

 阪神は先週はかなり速い馬場だと感じていましたが、今週は一段階時計がかかっているようです。特に土曜日はL1での落ち込みが大きいレースが多く、坂を登ってからは苦しくなる競馬が予想されます。

 ラストでの落ち込みが大きいので、エンジンのかかりが悪くてもトップスピードに乗せればしぶといタイプが浮上してくる可能性が高くなりました。

 ペースは読みづらいですが、超スロー・超ハイといった極端なものにはならないでしょうから、直線からスピードが上がりだしてL2で11秒台前半、L1で12秒前後のようなメリハリのついた流れになりそうです。

 L2最速戦での実績はほしいですが、ギアを入れ替えてトップスピードに乗せた後でもゴール前で余力が残っていそうなタイプを狙っていきます。

スポンサーリンク




予想【自信度C】

[最強]競馬ブログランキングへ

単勝◎
馬連◎-4,7,9,10,11,13,16,17
3連複◎-4,10,11,13,16-4,7,9,10,11,13,16,17(25点)

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ

 週半ばの想定よりは、アルテミスステークス組をしっかりと評価した方がいいと考えていますが、1頭面白い馬が全くの人気薄にいるので思い切ってそちらを狙います。

 前走は超スローで上がりだけの勝負という形でしたが、12.8-12.3-11.4-11.1と最後まで加速していくラップ。一見すると出し切ってなお伸びるのか、という疑問が残ります。

 しかし、レース映像をみると直線の入口で少し離されたもののL1地点では最後までよく伸びており、エンジンがかかってからの奥深さはかなりの素質を感じます。

 あくまでヒモ候補で買う馬だとは思いますが、ここまで人気がないならば手広く買っても高配当間違いなしですし、強気に軸で買うことにしました。

その他の馬

 シェーングランツは、前走でもエンジンのかかりがかなり悪かったですが、L1でスピードに乗ってからの破壊力は立派でした。阪神は坂で苦しくなるコースなので、この馬のしぶとさは大きな武器になると思います。

 穴候補としてあげていたグレイシアですが、気難しいタイプのようなので力をフルに発揮できるかどうか。溜めて乗った方が面白いと思います。

 ビーチサンバは、デビュー2戦ともL2で鋭い瞬発力を見せています。いかにも現代的で優秀な馬ですが、坂で失速したときに何かに差されてしまうようなタイプにも感じます。

 ダノンファンタジーは単純に一番強いですが、軽いレースでのトップスピード持続力しか見せておらず、坂で苦しくなった時にどこまで粘れるかが未知数。そこをクリアすればチャンスでしょう。

 最後にタニノミッション。未知数なところは多分にありますが、前走のL1での破壊力は目を見張るものがありました。今までのウオッカの子供とは違う素軽さがありそうで、後々まで楽しめそうですし、親子制覇の可能性も今年のメンバーならあると思います。

最強競馬ブログランキングに参加しています!