2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/07/08中京11Rプロキオンステークス予想【自信度B】

最強競馬ブログランキングに参加しています!


プロキオンステークスの過去レース・上がりラップ分析ページはこちら

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L4 超高速(11.3) 超失速(1.6)
17 L4 高速(11.8) 失速(0.6)

(16は稍重、17は良)

(最高速度:~11.4は超高速、11.5~11.9は高速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.6~0.9は失速、1.0~は超失速)

想定上がり:L4高速失速

中京は水が浮くほどではないものの、かなり水分を含んだダートになっています。土曜のダート戦も好時計連発で、プロキオンステークスも1分22秒を切る可能性があります。

展開はかなり激しそうで、外枠のマテラスカイがハナを狙い、絶対に逃げたいドリームキラリ、内枠を引いてもまれたくないウインムートに、ブラゾンドゥリスやサイタスリーレッドが絡んでハイペース間違いなしでしょう。

全体時計の速さに対応できなければ難しく、軽いダート巧者であれば後ろからでも勝負になるでしょう。

スポンサーリンク




予想【自信度B】

[最強]競馬ブログランキングへ

単勝・複勝◎

スポンサーリンク

[最強]競馬ブログランキングへ

ここまで先行激化が予想されるなら、差し馬を狙ってみたいところ。ハイペースで全体時計が速くなっても差し込める馬となると、この本命馬くらいになります。

オープンに上がってからも、方向性や適性がはっきりせずに色々な条件を使われていましたが、2走前が鮮やかな競馬でした。32.8-37.1と激流になり、このレースを後方から追走し直線で大爆発。これまでにないレースでしたが、オープンクラスで戦うならこんなレースが合うのでしょう。

前走は前残りでしたが、強い2着馬に迫る末脚を披露しており、好調ぶりも伺えます。前半の追走スピードを問われて強い追込型短距離馬なので、ドンピシャでハマる可能性に賭けます。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする