2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2017/10/08東京11R毎日王冠【自信度S】

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
15 L3 高速 失速
16 L3 高速 持続

(16は稍重)

過去レース分析ページはこちら

過去レース分析でも書きましたがスローから直線をいっぱいに使ったトップスピード戦になるはずです。L3超高速失速戦を想定しています。

スポンサーリンク




予想【自信度S】

◎12サトノアラジン

単勝12 (100%)

◎12サトノアラジン

サトノアラジンはL3戦特化型で、オープンクラスでの4勝はすべてL3最速戦。

さらに高速馬場が得意で、1600・1800の持ち時計はメンバートップです。

馬場が軽くロングスパート戦になると、持ち前のトップスピードの高さとゴール前で失速する地点での頑張りが増す馬です。

東京は金曜~土曜朝まで雨が降りましたが、かなりの高速馬場でサウジアラビアロイヤルカップもレコード決着でした。スロー濃厚で全体時計はそれほど速くならないでしょうが、この軽い馬場なら上がりは相当速くなりそうです。

サトノアラジンは距離短縮で前半無理しなくなったことで、ラストの爆発力を増した印象で、明日は32秒台半ばの脚は使えるのではないでしょうか。

先行馬ではソウルスターリング、差し馬ではグレーターロンドンが強敵ですが、条件ばっちりのここでこそのサトノアラジンの単勝で勝負をかけます!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする