2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/02/17小倉11R和布刈特別予想【自信度C】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

 2月17日(土)の小倉メインレースは和布刈特別。JRAの特別レースで一番の難読レースです。和布刈と書いて「めかり」と読みます。

 これを読めるのは地元の方と競馬ファンだけでしょう。九州の最北端である門司市にある地名で、創建200年というとても伝統ある神社、和布刈神社が有名だそうです。

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L2 低速 持続
17 L2 低速 超持続

(16は不良)

(最高速度:12.0~12.4は低速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0~0.2は超持続、0.3~0.5は持続)

想定上がり:L4低速失速

 小倉1700の特徴については、先週火曜のメインレース門司Sの予想記事に詳しく書きましたので、そちらをご覧ください

 ここは500万からの昇級直後の馬が多く、1000万での連対経験があるのはゼンノワスレガタミ1頭のみ。3着があるのも4頭だけで小粒なメンバーでの争いです。

 また、逃げなければという馬はいないものの2,3番手を狙ってきそうな馬が半分くらいもいる難解な組み合わせ。クイーンカップもそうですが、はっきりした逃げ馬がおらず先行馬が多い組み合わせはペースが上がりやすいです。

 乱ペースになる可能性があると思うので、ラストは大きく失速するとみて、L4失速戦適性の高さを重視します。

 L4低速失速戦好走馬は何頭かいるのですが、ド人気薄ばかりですね・・・。

スポンサーリンク




予想【自信度C】

[最強]競馬ブログランキングへ(30~40位にいます)
◯09ダイチヴュルデ
▲10タガノアニード
△05ゼンノワスレガタミ
△07ウォーターイーグル
△11レコンキスタ
△13フィルムフランセ

単勝◎ (50%)
単勝9 (5%)
単勝10 (14%)
馬連BOX◎,9,10 (2%×3)
ワイドBOX◎,9,10 (8%×3)
3連複◎-9-10 (1%)

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ(30~40位にいます)

 500万をL4低速失速戦で勝ちあがっている馬の中から差し馬をピックアップ。

 もう1000万にクラスが上がってから1年半くらい経っていますが、1年弱の休みを挟んでからは不振が続いています。しかし、ここ3戦は前半スローで末脚が活かせませんでした。ペースが上がりそうなここで大逆転のチャンスがあると思います。

 前半のペースが上がりそうなので、漁夫の利を狙える差し馬を買いたいというのもあり、この馬から。

◯09ダイチヴュルデ

 これは最低人気でしょうが、500万をL4低速失速戦で勝ち上がっています。その直後の1000万でL4低速失速戦になり3着。それ以来L4失速戦を走っていません。

 これも差し馬で今回の乱ペースで一発をあける可能性はあります。さすがに単勝まではと自分でも思いますが、この低レベルメンバーならなんでもありでしょう。

▲10タガノアニード

 L4低速失速戦で1着2着が1度ずつ。L4最速戦では一度も凡走していません。1000万は1度しか経験していませんが、不良馬場の仕掛け遅れレースで大敗。

 良馬場で時計がかかる中のハイペースと条件が一転するので、巻き返しのチャンスはあるでしょう。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする