2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/04/07阪神11R阪神牝馬ステークス予想【自信度B】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

阪神牝馬ステークスの過去レース・上がりラップ分析はこちら

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L3 高速 失速
17 L3 高速 失速

(17は重馬場)

(最高速度:11.0~11.4は高速、失速度合:最速地点とL1の差が0.6~0.9は失速)

想定上がり:L3高速失速戦

 果たして何が逃げるのでしょうか・・・?最内を引いたジュールポレール、5枠両頭ソウルスターリングエテルナミノルが先行候補です。

 ソウルスターリングは毎日王冠で逃げて失速したので、逃げがダメと決まったわけではありませんが抑える競馬になるでしょう。そうなると、ジュールポレールかエテルナミノルの二択ですが、これはどうなるかはゲートが開くまでわからないというのが正直なところ。

 ただ、どちらにしてもペースが速くなる可能性はゼロと言い切ってもいいでしょう。前半はマイルとしては遅すぎるくらいの流れになっても不思議ではありません。

 おそらく前半1分を超えてくると思うので、4コーナーでも全馬脚が有り余っているはず。そうなると直線前からスピードが上がって、最後まで止まりきらないレースになりそうです。

 例年通りのL3高速失速戦を想定します。阪神の今の馬場なら超高速(最速地点が11秒を切る)レースになってもおかしくないですが、金曜の阪神の天気が雨。それなりの降水量があったようで、乾ききらないかもしれません。

 よって、念のためある程度重い馬場になってもいいように買いますが、基本は軽めのスピード勝負と考えます。切れがある馬は多いので、ポジション取りが勝敗を分けそうです。

スポンサーリンク




予想【自信度B】

[最強]競馬ブログランキングへ(30位前後にいます)
◯03リスグラシュー
▲07エテルナミノル

単勝◎
馬連BOX◎,3,7
ワイド◎-3,7
3連複◎-3-7
3連単◎→3,7→3,7

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ(30位前後にいます)

 相手に何を買うか月曜からずっと悩んでいたのですが、本命馬だけはすんなり決まりました。なんといってもポジションの観点から有利な立場にいます。

 終いのスピードに関しても文句なく、最初の1600万勝ちが48.8-45.0の超スローで11.8-10.7-11.0-11.5というL3超高速失速戦を完勝。2度目の1600万勝ちも48.6-46.2のスローペースで、12.0-11.6-11.4-11.2というL1高速戦。

 1000万条件では、これも49.0-46.4の超スローでしたが、アドマイヤリード・アンドリエッテ・キンショーユキヒメといった強敵を退けています。

 前半ドスローからの上がり勝負では滅法強いです。今回は願ってもないドスローチャンス。折り合いはあまり問題ないタイプだと思っているので、何なら逃げてもらっても構わないです。

 今回は人気が少し落ちた中で買えそうなので、配当的にもここが狙いどころです。

◯03リスグラシュー

 瞬間の反応に少し難がある馬。右回りより左回りの方がスムーズということもあり、人気が被るようだとあまりおいしくないです。

 ただし、今回は前半があまりにも遅そうで、仕掛けのタイミング自体は早くなるでしょうから、末脚を出し切れるチャンスともいえます。

 東京新聞杯は47.6-46.5のスローで、12.4-11.1-11.0-12.0という競馬。L3地点からトップスピードに入る競馬が合っています。また、ラストが失速する形の方がいいです。オークス・エリザベス女王杯は距離不向きだったこともありますが、持続戦でバテ差しにならなかったことも凡走につながったと考えられます。

 京都だと脚を余す不安がありますが、雨で少しタフになるのと直線の坂が上手く作用してくれれば連勝の可能性も十分です。

▲07エテルナミノル

 馬場が少し悪くなっても対応できるという点を踏まえて、穴馬候補でエテルナミノルを選択しました。

 重賞勝ちの愛知杯よりインパクトがあったのが、1600万勝ちの八坂ステークス。3週連続の雨の中で非常にタフな馬場でしたが、12.1-11.9-11.0-11.6とL2高速失速戦で5馬身差の圧勝。タフな馬場での決め手勝負は図抜けています。

 シルバーステートには完敗だったものの、垂水ステークスでは11.4-10.8-10.8-11.9のL3超高速超失速戦で2着に入りました。3着タツゴウゲキで離れた4着がハクサンルドルフ、5着ミエノサクシードですからレベルは非常に高いレース。

 高速馬場での早めスパート戦にも対応できているので、乾いてもある程度対応できるでしょう。先行できそうなのもプラスで、人気の盲点になるのもいい感じですね。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする