2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/01/28東京11R根岸S予想【自信度C】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

根岸Sのレース回顧記事を作成しました!◎馬もこちらからご確認ください。

根岸Sの過去レース・上がりラップ分析ページはこちら

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L2 高速 失速
17 L4 高速 持続

(16は稍重)

(最高速度:11.5~11.9は高速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.3~0.5は持続、0.6~0.9は失速)

想定上がり:L2高速持続

出走メンバーが揃ってみると、どうもペースがあまり上がりそうな組み合わせとは言えません。

ノボバカラがハナにこだわらない競馬をするとのことなので、サイタスリーレッド・ラブバレットの2頭が先頭集団で、その後ろにブラゾンドゥリス・ノボバカラという隊形になるでしょうか。

有力馬がどれもこれも後方から競馬をする馬で、前半で先行する馬にかかるプレッシャーは皆無に近く、先行勢がやりあわなければかなりのスローになってもおかしくありません。

根岸Sの過去レース分析ページでも書いたように、根岸Sは後半4ハロンがすべて12秒前後を刻む中間速の持続力勝負になりやすいですが、今年の展開だと坂を上ってから最高速度に達する仕掛けの遅い一瞬の切れ勝負になる可能性の方が高そうです。

先行馬・L2最速戦好走馬を中心に据え、強気の勝負をします。

スポンサーリンク




予想【自信度C】

[最強]競馬ブログランキングへ(土曜25時更新予定、30~40位にいます)

根岸ステークスのレース回顧記事で公開しています!

単勝◎ (20%)
複勝◎ (80%)

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ(土曜25時更新予定、30~40位にいます)根岸ステークスのレース回顧記事で公開しています!

ペースが緩くなりそうで、先行できる馬の中からL2最速戦が得意な馬を狙います。

ここ2戦中央では大敗が続いていますが、どちらも1200でL3最速戦。前半がハイペースとなり終いが止まる流れで大失速してしまいました。

しかし、昨年春は1200でのL2最速戦に1400でペースが落ちて最後まで止まらないL3持続戦で連勝しています。

今回は前半からかなり楽に先行できそうで、自分でペースを落として進めることができそう。有力馬が前半でプレッシャーをかけられない馬ばかりなので、まんまと先行押し切りのシーンがあってもおかしくありません。

その他の馬

上位人気馬の中では、サンライズノヴァは仕掛けが遅くなった方がいいタイプ。長く速い脚を使うカフジテイクキングズガードとは違い、瞬間の反応の良さがあるのでスローペースなら一番買いやすいとは思います。

しかし、似たようなスローペースの武蔵野Sで大敗したように、自分から動ける馬ではないので前の馬を残してしまうケースはありそうですし、内を捌いてという競馬もコーナーが緩い東京では難しいです。これが1番人気ならヒモで買うよりは単複勝負をしたいです。

カフジとキングズガードは前述の通り、前がある程度飛ばしてくれた中で長く脚を使いたいので、スローペースは不向き。当然堅実に脚は使うので、それなりの着順にはまとめそうですが。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. […] 根岸ステークスの予想公開記事はこちら […]