2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/03/24中山11R日経賞予想【自信度C】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

日経賞の過去レース・上がりラップ分析ページはこちら

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L2 超高速 持続
17 L3 低速 失速

(16,17ともに良馬場)

(最高速度:~10.9は超高速、11.5~11.9は低速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.3~0.5は持続、0.6~0.9は失速)

想定上がり:L2高速持続~失速

 単騎でロードヴァンドールが逃げるのは確定的なメンバー。2番手にノーブルマーズガンコの2頭が続いて、ゼーヴィントがその後ろになるでしょう。横山典弘騎手の逃げなので変幻自在の前半にはなりそうですが、4コーナーから直線にかけてのラストスパートに向けて脚をどこかで溜める流れを作るでしょう。

 L2最速戦は間違いなく、あとはどれだけ脚を溜められるかでトップスピードの高さが決まってくるでしょう。関東は金曜夜に追撃の雨が降ったことで、馬場が乾ききるか微妙になってきました。そもそも阪神・中京と比べると馬場が悪い中での競馬が続いているので、ドスローになったとしても2年前のような超高速上がりにはならないでしょう。一応高速上がりは出ると想定はしますが、タフな馬場前提での予想をする必要はあるでしょう。

スポンサーリンク




予想【自信度C】

[最強]競馬ブログランキングへ(40位前後にいます・過去レース分析特注馬)
◯11サクラアンプルール
▲06ノーブルマーズ
△04ロードヴァンドール
△07トーセンバジル
×02ショウナンバッハ
×09ゼーヴィント
×14キセキ

馬連BOX◎,6,11 (3点)
3連複◎-4,6,7,11-2,4,6,7,9,11,14 (18点)
3連複◎-4,6,7,11-4,6,7,11 (6点)
3連単◎→4,6,7,11→2,4,6,7,9,11,14 (42点)

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ(40位前後にいます)

 少しタフな馬場想定ならば、間違いなくこの馬でしょう。ここ3戦の内容、特に前走と3走前の勝ったレースの内容がなかなかのもの。

 3走前は高速馬場でミドルペースでしたが、12.1-11.6-11.3-12.4のL2高速超失速戦を2番手から抜け出して快勝。一瞬のキレとラストの失速地点での粘りに見どころがありました。

 前走は12.3-12.3-11.5-12.2のL2低速失速戦。やはり、瞬間の反応と失速地点でのしぶとさが光るレースでした。

 最後まで脚がもつ平坦コースよりも、直線が短く坂のある中山内回りはピッタリだと思います。早め抜け出しからの粘り込みに期待します。

◯11サクラアンプルール

 イマイチつかみどころのない馬ですが、内回りがいいのは間違いありません。

 2走前の有馬記念では直線の入口までは手応えも良く、ひょっとするとというところまでいきましたが、そこで決定的な不利を受けました。あの不利がなければ、掲示板は確保できていたはずです。

 その有馬記念は12.1-11.7-11.2-12.3のL2高速超失速戦。反応の良さはG1レベルでも通用していたので、スムーズな競馬ならば巻き返しの余地はあります。前走はハイペースで反応の良さが活きなかったので参考外。

▲06ノーブルマーズ

 ポジション差とタフな馬場への適性を考えて3番手評価に。前走は超スローからの12.0-11.7-11.5-11.8のL2低速持続戦を快勝。これまでの戦績からも時計がかかる馬場でのL2最速戦がベストです。

 ロードヴァンドールをみながらの競馬ができるので、目標がわかりやすく乗りやすいのもプラスです。

△・×

 ロードヴァンドールは展開の利は一番ですが、持続戦向きで最後の坂がネックになります。

 トーセンバジルは絶対能力はキセキに次ぐ2番手ですが、こちらは高速馬場の方がはっきりとプラス。今のタフな中山は微妙。

 ゼーヴィントはスタートからゴールまで一貫した流れで強さをみせています。休み休み使われていて、この馬も本当に合っている条件が判然としないので一応拾っておきます。

 ショウナンバッハは3着穴なら拾っておきたい馬。また微妙に届かないでしょうが・・・。

 キセキは状態面も気がかりですが、それよりも中山内回りのスローという条件が合わないです。長い直線で早めからトップスピードの質をフルに活かす競馬がベストです。あの不良馬場の菊花賞でも走れたように、ポテンシャルは計り知れませんが・・・。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする