2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2018/06/27大井11R帝王賞予想【自信度】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

帝王賞の過去レース・上がりラップ分析ページはこちら

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
16 L2 高速(11.5) 失速(0.9)
17 L2 低速(12.2) 失速(0.6)

(16は不良、17は重)

(最高速度:11.5~11.9は高速、12.0~12.4は低速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.6~0.9は失速)

想定上がり:L2低速失速

 火曜は全体的に時計が速かったですが、今日は前半レースを観る限りは標準馬場といった感じ。久しぶりの良馬場での開催となりますが、2分4秒前後の平均的なタイムでの決着になりそうです。

 前半のペースは少し速い可能性があります。ケイティブレイブはテン自体が一番速く、逃げたいオールブラッシュと包まれたくないテイエムジンソクとの間で、早めに位置取りの折り合いがつかないかもしれません。個人的には、オールブラッシュが何が何でもでハナをとって、2列目にケイティブレイブとテイエムジンソクという形になる気がしています。

 テイエムジンソクが早めに動く場合があり、そうでなくても向正面でペースが一度上がりやすい条件。L4速→L3遅→L2速→L1遅という再加速戦になると想定します。

 前半1000m通過の数字以上に、前には厳しいレースになるでしょう。 

スポンサーリンク




予想【自信度C】

[最強]競馬ブログランキングへ
◯05テイエムジンソク
▲02ケイティブレイブ
△07アウォーディー

3連単◎→2,5,7→2,5,7
3連単2,5→◎→2,5,7
3連単2,5→2,5→◎,7

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ

 帝王賞は東京大賞典と比べてイマイチな成績しか残っていませんが、今回の厳しい再加速戦ならば一番馬券圏内の可能性が高いとみて本命にしました。

 大井実績は豊富ですが、基本的にスローでL2で11秒台を求められる瞬発力勝負だと分が悪く、向正面のL5~L4で12秒台前半が計測されるロングスパート戦に強いタイプです。

 今回がロングスパート戦で決まりかどうか定かではありませんが、どちらかに絞るならば瞬発力勝負よりはロングスパート戦でしょう。それならば、今回は比較的前に重点を置いたメンバー構成になっていますし、いつものような漁夫の利を狙う作戦で、ギリギリまで溜めて乗ればチャンスです。

◯05テイエムジンソク

 前走・前々走は基本的にはノーカウント。しかし、前走は内に包まれたとはいえ少し残念な競馬でした。

 テイエムジンソクは先行馬ですが、前半スローで余力残しの勝負よりも、中盤から自らペースを押し上げて後続の脚を削ぎ落してしまうレースの方が向いています。

 積極的に乗れれば、このメンバーでもヒケを取らないです。序盤はともかく、中盤からは悔いの残らないような積極的な競馬を期待します。

▲02ケイティブレイブ

 ひとまず現段階でのダート中距離路線の暫定王者です。特に大井コースは相性がいいですね。

 昨年の大井での3戦や今年のダートとしては長い距離での活躍をみるに、どこかで速い脚をというよりは平均的に12秒台前半の脚を使い続けるようなレースの方が信頼が置けます。

 こちらもテイエムジンソク同様に、積極的な中盤で相手を根負けさせるようなレースができれば期待できます。

△07アウォーディー

 アウォーディーは大井コースは向いていません。L2で加速する流れだと、少し決め手の部分で脆さが出ています。

 ただし、今回はロングスパート戦を想定しているので、この人気ということもあり3着でこそっと買っておきます。基本は大井より船橋・川崎で買うべき馬です(能力の落ち方から、G1だと既にギリギリ買えるか買えないかレベルですが)。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 馬太郎 より:

    おはようございます。
    佐渡さん帝王賞、自分は何とか当てることができました!
    馬のしんちゃんで及ばずながらブログやっていてそちらでも公開したので的中してよかったです!
    これからもお互いに頑張りましょう!

    • yoshirosado より:

      馬太郎さん

      帝王賞的中おめでとうございます!ゴールドドリームはかなり力をつけてますね・・・。

      ブログやられてるんですね!ぜひお邪魔したいのですが、アドレス教えていただいてもよろしいですか?