2歳戦の振り返りはこちらの兄弟ブログへどうぞ!

2019/03/02中山11Rオーシャンステークス予想【自信度E】

最強競馬ブログランキングに参加しています!

2018年のオーシャンステークス過去レース・上がりラップ分析ページはこちら

2018年のオーシャンステークス予想公開記事はこちら

過去レース分析・コースの特徴

最速地点 最高速度 失速度合
17 L2 高速(11.3) 失速(0.6)
18 L2 高速(11.3) 失速(0.8)

(17,18ともに良馬場)

(最高速度:11.0~11.4は高速)

(失速度合:最速地点とL1の差が0.6~0.9は失速)

想定上がり:L3超高速超失速

 先週のアクアマリンステークス予想公開記事でも書きましたが、上級条件のスプリント戦ではスタートからゴールまで一息で走りきるレースが少なくなっています

 特に中山はスタートから下りが続くので、かえってハイペースを警戒してL3辺りでスピードが一旦落ちるケースが多々あります。オーシャンステークスも、近2年はL3で少しだけスピードが緩んで、L2で再加速というケースが続いています。

 ただし、今年の場合は展開的に激流必至でしょう。ただでさえハイペースの方がいいモズスーパーフレアが人気の中心で、フルゲートでは不利になる外枠を引いてしまいました。

 モズスーパーフレアは1歩目が決して速いわけでなく、二の脚でグンと加速がつくタイプ。今回は内にイエローマリンバラブカンプーと積極的な馬が2頭いるので、逃げるにはある程度無理をする必要があります。

 今開催の中山は、近年では一番速い馬場状態になっています。先週も中山記念をはじめとして、この時期の開催としてはかなり速い勝ち時計、もしくはスローになった場合に速い上がりタイムが計測されています。

 1分8秒台で決着することが多く、ある程度パワーが必要になるオーシャンステークスですが、今年は3年ぶりに7秒台での決着が濃厚です。もしかしたら1分7秒5を切ってくるかもしれません。

 激流必至ですので、32秒台後半ー34秒台後半~35秒台前半という極端なハイペースの可能性も考慮した方がいいと思います。

 適性的には、差し・追込型でもハイペース耐性がある馬、そして速い勝ち時計に対応できる馬が狙い目です。

スポンサーリンク




予想【自信度E】

[最強]競馬ブログランキングへ
◯12ナックビーナス
▲05ダイメイプリンセス
★02ペイシャフェリシタ
△10ナインテイルズ
△13キングハート

単勝・複勝◎
3連複BOX◎,2,5,10,12,13

スポンサーリンク

 

 

[最強]競馬ブログランキングへ

 一言でまとめるなら、ヤケクソですw

 適性的にはナックビーナス・ダイメイプリンセス辺りが無難ですが、混戦が予想される中でナックビーナスはもう少し内が、ダイメイプリンセスはもう少し外が欲しかったところ。

 どちらも人気馬ですので、軸にするには不満が残ります。

 それなら適性があり人気がなく、完全にハマった時のリターンの大きさを重視して本命を選びました。

 定量戦では能力的に正直足りないところはありますが、ハイペース適性と高速馬場適性は非常に高いです。重賞で爆走したレースが、32.8-34.7と今回想定している流れ通り。1分7秒台で勝っていることもあり、非常に高速馬場適性は高いです。

 中山コースではダートですが勝ち鞍があり、その時も中山ダート1200らしい33.4-37.7の超激流を先行して押し切っています。

 完全にハマった場合に恩恵が一番大きい枠に入っていますし、適性的には申し分ないので、なんとか中団あたりにつけることができれば大波乱の立役者となる可能性も0ではないと思っています。

 まあ、ここは金額をあまり入れずに観るレースと自分の中では整理しています。

その他の馬

 モズスーパーフレアラブカンプーはハイペースもOKで、時計的にも十分対応でいる先行馬ですが、だらだら買うレースでもないので2列目までの馬はバッサリと切ります。

 ダイメイプリンセスナックビーナスは昨年行われたスプリント重賞の中でも、激流になったときの好走馬(それぞれ北九州記念・キーンランドカップ)。

 ナックビーナスは、カーバンクルステークスでモズスーパーフレアと5キロあった斤量差がゼロになるのは大きいですね。

 ダイメイプリンセスは、シルクロードステークスでは出し切れませんでした。

 同じくシルクロードステークスで出し切れず、カーバンクルステークスであった斤量差が詰まるペイシャフェリシタも、高速馬場向きなので前が空けばチャンス。

 あとは◎と同様大穴候補として、7秒台での好走が複数あるナインテイルズキングハートを抑えます。

最強競馬ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする