JRAG1各馬分析一覧

2017有馬記念出走馬分析~キタサンブラック~

17有馬記念の個別分析第1弾はもちろん現役最強馬キタサンブラック。引退レースとなる有馬記念ですが、過去2年は3着・2着と惜敗続き。一切手抜きなしの渾身の仕上げとなりそうな今回で、ついにグランプリホースの仲間入りができるでしょうか。自分のペースを作れるかが大きなポイントです。

2017朝日杯フューチュリティステークス出走馬分析~ステルヴィオ~

朝日杯フューチュリティステークス個別分析第3弾はステルヴィオ。東京・札幌と連勝し、前走はサウジアラビアロイヤルカップで2着。ダノンプレミアムには届きませんでしたが鋭い末脚をみせました。阪神マイルでその末脚を十二分に発揮できれば面白い1頭になると思います。

2017朝日杯フューチュリティステークス出走馬分析~ダノンプレミアム~

朝日杯フューチュリティステークス個別分析2頭目はサウジアラビアロイヤルカップの勝ち馬ダノンプレミアム。前走はレコード勝ちの強い内容で、マイル適性を存分に示した格好になりました。阪神マイルでも同じ競馬を再現できるかどうかがポイントですね。

2017朝日杯フューチュリティステークス出走馬分析~タワーオブロンドン~

朝日杯フューチュリティステークスの個別分析第1弾は京王杯2歳S勝ち馬タワーオブロンドン。重賞馬2頭を撃破しての重賞勝ちで、十分2歳チャンピオンになるべき資格を持っています。これまで1400、1500しか使っていませんがマイルへの距離延長に対応できるかがカギとなります。

2017阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬分析~サヤカチャン~

阪神ジュベナイルフィリーズ個別有力馬分析5頭目は、キャリア豊富な先行馬サヤカチャン。前走は超人気薄であっと言わせましたが、レースぶりはなかなか強い競馬でした。コーディエライトとの比較を中心に、どこまで粘れるかを考えていきます。

2017阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬分析~コーディエライト~

阪神ジュベナイルフィリーズ個別分析第4弾は重賞2着が2回あるコーディエライト。展開を作る馬になりそうで、この馬の出方次第でレースの造りが変わってくるでしょう。切れタイプより持続力勝負に持ち込みたいのははっきりしていますので、この武器が阪神JFで活きるかどうか。

2017阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬分析~ベルーガ~

阪神ジュベナイルフィリーズ有力馬解析第3回は、3頭目の無敗の重賞馬ベルーガがテーマです。マイルは未経験ですが、時計のかかる馬場で高い末脚の持続力を発揮して2連勝。マイルの距離と軽い馬場への対応がキーポイントになりそうです。

2017阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬分析~ラッキーライラック~

阪神ジュベナイルフィリーズ個別分析2頭目は、ロックディスタウンと同じオルフェーヴル産駒の無敗の重賞ウィナー・ラッキーライラックです。マイル戦で連勝してきており、阪神JFにしっかりと狙いを定めたローテを組んできています。アルテミスSの内容が焦点です。

スポンサーリンク