出走馬分析一覧

2018東海S出走馬分析~テイエムジンソク~

2018東海Sに出走予定のテイエムジンソクの個別分析記事です。今年はダート界の主役を担う1頭になるテイエムジンソクですが、フェブラリーSのステップレースのここを無事に突破できるでしょうか。本質は持続力勝負に長けたタイプですが、チャンピオンズカップの内容からここでは好走必至です。

2017ホープフルステークス出走馬分析~ジュンヴァルロ~

2017ホープフルS出走馬分析4回目のテーマはジュンヴァルロ。新馬から2戦続けて京都2000を逃げて連勝しています。距離への対応・平均ペースへの対応をすでに済ましているのは、かなり大きな加点要素。ゲートや急坂への不安もありますが、注目したい1頭です。

2017ホープフルステークス出走馬分析~サンリヴァル~

2017ホープフルSの個別分析3頭目はサンリヴァルをピックアップします。なんといっても同条件のオープン特別戦・芙蓉Sを勝っているのが、他の関西馬にはないアドバンテージ。ホープフルSを意識した使い方でしょうし、芙蓉Sでみせた瞬間の反応もなかなかのものです。

2017ホープフルステークス出走馬分析~ルーカス~

2017ホープフルSの個別出走馬分析第2弾の対象はルーカス。偉大なる兄モーリスより早く結果を残してのG1参戦です。東京スポーツ杯ではワグネリアンに完敗しましたが、小回りコースでトップスピード面を強く問われないレースになれば好走も可能です。

2017ホープフルステークス出走馬分析~ジャンダルム~

ホープフルステークスの個別出走馬分析第1回は唯一の重賞ウィナーであるジャンダルムを取り上げます。名牝ビリーヴの仔ですが、マイルの距離で連勝しさらなる距離延長にも耐えられそうなレースをしています。中山の上がりがかかる展開に対応できるかどうか。

スポンサーリンク